2/18 追いコン

とてつもなく深く、楽しく、そして悲しいイベントであった。
自分たち、いや自分が主役だったからだろうか?
足早に過ぎた準備期間とは裏腹に、当日は非常に長く、それでいて短かった・・・

追いコン試合
テニスを楽しむ、というよりかは皆との時間を楽しんだ。
ただただ会話を楽しんだ。(ドラえプロンは明らかに失敗であったが、思い出として・・・)
これほど後輩に絡まれながら試合をするのも最後なのかも、と楽しさの中に愁嘆の感情を持ったことも事実であった。
最後に挨拶を振られ、唐突に考えたら涙が出そうになり、まったくの挨拶だった。

1次会
フラッシュを焚いた、焚いた、焚いた・・・
今ある関係を、少しでも形あるものに残そうとした。
普段あまり写真に執着しないのにおかしな行動だと思う、が出来る限り撮った。
送辞、答辞、溢れるものを抑えることに苦労した。
スピーチ、皆の言葉が、頭に、心に染みた。
そして初めて自分の心の奥を皆に打ち明けることが出来た。
はたして、あれでよかったのか、自己満にすぎなかったのでは、とも思うが後悔はない。

2次会
後輩の、そして先輩の愛情を酒で感じた。
久々に、飲む気があっても身体が拒否る現象が起きていた。
生き残れてよかった。

3次会
後悔なく、やれることをやった気がする。
誰か後輩が受け継いでくれることを切に願う。
最後は・・・ 満足だった。


これまでのフォレストでの生活が自分にとってどうだったのか、後輩にはどう映ったのか、それは自分には判りかねる。
今はまだ主観的な考え、感情でしか捉えられない。
これからの時間、新たな人物との出会いの中で形作られていくのでは、と思う。
ただ、何年・何十年たっても反省はしても後悔はしないだろう。
その瞬間を精一杯生きた、と思える時間が確かにあったから。

これから自分はどうフォレストと接していくのだろう?
まだまだ多くの人の心に触れたい、バカ騒ぎがしたい。
いつまでも若々しい気持ちに戻れるよう、参加していきたい。
これからもよろしく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ニモ
2006年02月23日 20:59
いやぁホントあっという間だったね。

スピーチは良かったと思うよ。
後悔がないなら、なおさら良し!

これからもよろしく頼むわぁ~。
ばなな
2006年02月28日 15:31
お~、やっぱ追いコンはいいものですね。
来年の一つ下の代も見に行きたいものです。

旅から帰ってきたら、飲みながら話聞かせてよ~