理想と現実

先日の日曜、ある友人がつくばに戻ってきた、ということで飲んだ。
久々に見るカレは、70日間の研修を終え、確かに大きくなっていた。
話し方とか、見た目とかは変わってなかったんだけど、何つーかまとっているオーラっていうか、雰囲気が違っていた。
自信と希望に満ちている印象を受けた。

久々に話しながら思った。
「自分の道進んでいくとこーなれるのかな」と。
「俺もこうなりたい、ならなきゃ」と素直に思った。

しかしながら、カレと話しているうちに自分の努力の足りなさ、カタチに表せていないことへの惨めさ、みたいなものが自分の中に生まれ、あまりカレと話せなかった・・・

飲み会後見送りながら思った、次に会うときは俺も大きくなってやる、と。

2年間、頑張ってこいよー!!

飲み会によってすごくモチベが上がった。
ある友達とは、時々自分の進行状況報告会をもって互いに刺激しあおう、と約束もした。


しかしながら・・・
現実は俺のモチベとは裏腹に厳しかった。
ある派遣会社を通じてのインターンシップ受け入れ先から連絡があった。
「今回のインターンの話はなかったことに・・・」
書類面接は受かっていて、まずまずの印象であったと派遣会社からは聞いていた。
俺も受け入れ会社のHP見て、ここならおもしろそう、基本的な考えには共感できて勉強になる、と思っていたのに・・・

モチベがあがった次の日だけに、より一層落ち込んでしまった。。。
「やる気だけじゃ苦しいもんだ」と。

しかしながら落ち込んでいては前に進めない!
今の気持ちを忘れずに、やれることをしっかりやっていこう!
今はいろんなことを犠牲にして前進しているのだから・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント