徒然と・・・

最近やったこと書きつづります。
そうしないと忘れそうだからね。

25日
TOEIC受けた。
初めて受けたがあれで800とか900とれる人ってすげーわ・・・
半分取れてたらいいなぁ

26~29日
インターン先探しつつ、本読んでた。
「国家の品格」藤原正彦著 真受けはしないが、考えるべき項目がいくつかあったことは事実。
「武士道」新渡戸稲造著 こんな日本人、大切ですわ。

30~1日
NGOのスキルアップトレーニングに参加。
ミーティングでの上手なものの伝え方、フラットな関係について考えた。
うーむ、奥が深い。

2日
初ライブ!ボギーに感謝。
ボギーが大○愛好きなのがわかった。
生で見たらホレるわ~

ライブ後、NGOのミーティングに参加。
遅刻してったら、ほぼ終わった状態・・・
メンバーとメシ食いながら内容を聞いた。
やっぱこのメンバーすごいわ。俺も頑張らねば!と思った。

幹部飲み、2次会から参加。
わけわからん、プリン○ルスゲームがはやりまくってた。
疲れまくってたから、帰ったら爆睡。

3日
昼メシ食いに行く約束だったのに、爆睡して寝過ごす。
すんません・・・

5日
OB会の名簿作成。
パ○ナはやっぱりパ○ナ。
合宿係り手伝えるとこは手伝うから頑張りましょう。

選択肢

「やりたいことが出来るということ」=「幸福なこと」

新聞読む、本読む、人の話を聞く、、、
これらから導き出された自分なりの結論です。

社会で働いている人の目的って?
人と出会うって?
大学いくことって?
学ぶって?

様々な理由、目的から自分にあったことを選択していく、行動に示す。
これを積み立てていくことでオリジナルな生き方になっていく。
どんな些細なことでも、それは自分を形成していく1ピースになっている。

だが、どれほど自分の中で最良と思われる選択肢を選んだとしても、時には後悔するときがある。
「あの時違うのを選んでいれば・・・」

こんなこと思わない人はいない。
しかし人生において、「たら、れば」を言っても始まらない。
いかに自分の選んだ道が、bestでなくともbetterであったと思えるかが勝負!

少なくとも自分で選んだ道なんだから。
社会に出たら、そううまくいかないこともあるだろう、選択肢のないこともあるだろう。
だからこそ、自分で自分の道を選べるこの瞬間、充実させないと!

広報

今自分が所属しているNGO団体で以下のようなツアーがあります。
このツアーの目的は、実際に農業や食といったことに関心のある人たちを集め、農家の方の手伝いや語らいを通じて自分が出来ることを考えてみよう、っていうものです。
少しでも興味がある人は自分や以下の問い合わせ先に聞いてみてください。
(確か来月の「ソトコト」にもこのツアーの紹介文が掲載されます、ぜひ一度考えてみては?)


┏━◇・◇・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇・◇・━┓
     つながる☆次世代農ツアー @山形県新庄市&戸沢村
      2006年9月1日(金)~9月3日(日)/~4日(月)
       ~草とって!米食べて!語り合おう!~
   主催:国際青年環境NGO A SEED JAPANhttp://www.aseed.org/
┗━◇・◇・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇・◇・━┛

最近よく耳にするLOHAS、スローライフ。

「地球と自分にやさしい食について考えたい」
「農のある暮らしがしたい」「農家になりたい」
『でも実際どうなの?』

そんな想いを持った青年達と有機農家・中山間地の村に生きる人々が出会い、
一緒に次の世代の食・農・社会を考える。それがこのツアーの目的です。

今日、日本各地の農村はグローバル化による農産物価格の暴落、都市への人口
流出、農地の放棄・荒廃など様々な問題を抱えています。
一方、都市では大量消費の社会のいびつさに、はたと気づき、地域や農村に目
を向け、農的生活をしたいという人々が増え始めています。

このツアーではそんな都市に暮らす青年が、お百姓に疑問や、意見をぶつけ、
語り合います。そして中山間地の村に生きる人々と交流することで、私達の世代

さらに次の世代につながる食・農・そして生き方のオルタナティブを探ります。

難しく考えなくてもいい、田んぼに入ったことがなくてもいい。
私たちといっしょに、楽しく・おいしく農のある暮らしに触れ、
これからの都市と農村のつながりについて考えてみませんか?
そして「持続可能な未来」につながる一つのステップを踏み出しませんか?

◇新庄ってどんなとこ?
最上川が流れ、神室山系に囲まれた自然豊かなまち。
この地には、無農薬・無化学肥料で米・大豆作りに取り組むお百姓達がいます。
首都圏の消費者と支え合いながら、水田トラスト・大豆畑トラストにも取り組ん
でいます。

◇戸沢村 角川地区ってどんなとこ?
里山と豊かな森、渓流に囲まれた山里。
この中山間地の村では、地域固有の伝統や自然を「よそ者」のパワーもかりて、
住民がその価値を再発見し、次世代に伝えていこうと活発に活動しています。

---------------------------------------------------------------------------

■開催概要
日時 :2006年9月1日(金)~9月3日(日) 2泊3日 車内一泊
場所 :山形県新庄市
定員 :40名
交通 :貸切の観光バス
参加費:18,000円(新規会費別、食費・交通費込み)

■主なツアー内容
【田んぼ・大豆畑の草取り】
草取りは有機農業の中でも一番人手のいる大変な作業。
環境にも健康にもよい、美味しいお米のために、新庄のお百姓と一緒に、楽しく

取りをしましょう!

【つながる☆次世代 農のワークショップ】
「LOHAS・スローライフ」、「就農」、「都市と農村をつなげる職業」etc
それぞれのテーマでリソースパーソンを囲み次世代の
食と農、都市と農村のつながりについて考えます。 

【郷土料理・調理】
地元の人たちと一緒に、おいしい郷土料理をつくって食べて、新庄を味わいまし

う!

【交流会】
お酒を交えながら、聞きたい事を聞き、言いたい事を言う時間です。
お百姓に胸を借りるつもりで青年の直感・本音をぶつけちゃいましょう!

■ スケジュール
9/1(金) 
  夜:新宿出発(車内泊)
9/2 (土)
  午前:新庄到着 田んぼ・大豆畑の草取り
     午後:つながる☆次世代 農のワークショップ
     夜 :交流会・ワークショップ
     宿泊場所 青年センター

9/3(日) 
  午前:ワークショップ・振り返り
  午後:新庄出発
  夕方:新宿帰着
(※野外での活動については、天候により変更の可能性があります。)

---------------------------------------------------------------------------

■オプションツアー@戸沢村 ~地元学&農的暮らしに触れてみよう!~
新庄滞在後に、隣町の戸沢村角川地区を訪問します。そこでは、地域にある伝統
や自
然の価値の再発見=地元学に取り組んでいます。戸沢村 角川里の自然環境学校で

農ワークショップとフィールドワークを通して、古くて新しい未来のタネを見つ

よう!

■開催概要:戸沢村
日時 :2006年9月3(日)~9月4日(月)
場所 :山形県戸沢村
交通 :新庄⇔戸沢 レンタカー
参加費:8,000円 (交通費は別途自己負担)
*新庄からの帰路は新幹線または夜行バスを利用します。帰宅方法は自由ですの
でご相談ください。


■ スケジュール:戸沢村
9/3(日) 
  午後:新庄出発、戸沢村到着
     宿泊場所 各農家宅

9/4(月)
  午前:角川里の自然環境学校へ移動、到着
     レクチャー・フィールド見学
  午後:フィールド見学、農ワークショップ

---------------------------------------------------------------------------

■申し込み〆切り:8/20(日) 
※バス定員:40名に達し次第〆切りです。お早めにお申し込みください。
 キャンセルの場合、3日前より参加費の半額、当日キャンセルの場合は全額
 をお支払いいただきます。

※最小催行人数は15名です。15名以上集まらなかった場合、中止となる可能性が
 ありますのでご了承ください。

【A SEED JAPAN会員登録制度について】
参加者の安全を守り、ツアーの円滑な実施のために、ツアーに参加する皆様は、
A SEED JAPAN(以下ASJ)の会員登録が必要です。
会員登録方法は申し込み時に担当者までお問い合わせください。

●特典:ニュースレター「種まき」(年6回)の購読、
    ASJ主催イベントの割引 etc
●年会費(準会員):Tree(学生):3,000円 Root(一般):5,000円

【事前説明会・勉強会について】
ツアー参加者の皆様は、必ず説明会・事前勉強会(8/26)にご参加ください。
ツアーをより意義深くするための基礎知識が得られます。
ASJ非会員の方の会員登録も勉強会時に行います。
※都合により、事前勉強会に参加できない方はご相談ください。

■お申し込み方法 
下記の参加申し込みフォームにご記入いただき、E-mailまたはFAXで、
ASJ事務局までお送りください。
E-mail: info@aseed.org 
FAX:03-3341-6030
E-mailの場合、件名に【つながる☆次世代農ツアー参加申し込み】
とご記入ください。お申し込みを確認次第、ご連絡させていただきます。

--------------------お申し込みフォーム--------------------

【つながる☆次世代農ツアー参加申し込み】

○お名前(ふりがな):
○所属(学校、職場等):
○住所:〒
○緊急連絡先(ご家族の連絡先):
○電話番号:
○携帯電話番号:
○E-mail(PC/携帯):      /
○「オプションツアー 戸沢村」 参加しますか?:参加する・参加しない
○参加の動機、ツアーで知りたいことなど:
○ASJ会員・非会員:
---------------------------------------------------------------------------

■個人情報について
申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、当ツアーの案内・手配・連絡等に
使用します。それ以外の無断転用はいたしません。なお取扱いに関して疑問、
質問がございましたらお問い合わせください。

◆A SEED JAPAN
1992年の地球サミットへ青年の声を届けるために設立された、
国際青年環境NGOです。http://www.aseed.org/

◆ネットワーク農縁
現在の地球環境の悪化を憂い、有機栽培、無農薬無化学肥料栽培、低農薬栽培
など、地球生態系にやさしい農産物(米)などの生産~流通~消費に携わる生産

と消費者との提携グループです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/net-nouen/

◆角川里の自然環境学校
山形県戸沢村角川地区に、集落の住民手作りの地域運営学校として発足しました

現在160名の住民が先生役となり、自然・農業体験活動、文化継承活動、
環境教育、里地里山保全活動を内外の参加者とともに取り組んでいます。
http://www3.ocn.ne.jp/~satoweb/page002.html

■ お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
担当: 鈴木 さと子 (事務局)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
E-mail: info@aseed.org 
URL:http://www.aseed.org/

0

理想と現実

先日の日曜、ある友人がつくばに戻ってきた、ということで飲んだ。
久々に見るカレは、70日間の研修を終え、確かに大きくなっていた。
話し方とか、見た目とかは変わってなかったんだけど、何つーかまとっているオーラっていうか、雰囲気が違っていた。
自信と希望に満ちている印象を受けた。

久々に話しながら思った。
「自分の道進んでいくとこーなれるのかな」と。
「俺もこうなりたい、ならなきゃ」と素直に思った。

しかしながら、カレと話しているうちに自分の努力の足りなさ、カタチに表せていないことへの惨めさ、みたいなものが自分の中に生まれ、あまりカレと話せなかった・・・

飲み会後見送りながら思った、次に会うときは俺も大きくなってやる、と。

2年間、頑張ってこいよー!!

飲み会によってすごくモチベが上がった。
ある友達とは、時々自分の進行状況報告会をもって互いに刺激しあおう、と約束もした。


しかしながら・・・
現実は俺のモチベとは裏腹に厳しかった。
ある派遣会社を通じてのインターンシップ受け入れ先から連絡があった。
「今回のインターンの話はなかったことに・・・」
書類面接は受かっていて、まずまずの印象であったと派遣会社からは聞いていた。
俺も受け入れ会社のHP見て、ここならおもしろそう、基本的な考えには共感できて勉強になる、と思っていたのに・・・

モチベがあがった次の日だけに、より一層落ち込んでしまった。。。
「やる気だけじゃ苦しいもんだ」と。

しかしながら落ち込んでいては前に進めない!
今の気持ちを忘れずに、やれることをしっかりやっていこう!
今はいろんなことを犠牲にして前進しているのだから・・・

悩み

今更ながらの悩みと思うかもしれませんが悩んでます。
人間関係。。。

今まで築いてきたもの、新しく築こうとするもの、色々ですが大変なものです。
同性との友情、異性との友情、先輩後輩、先生生徒、恋愛、、、

形は様々ですが、どの関係でも必要となるのが「信頼関係」
要は「いかに相手を信じられるか」ってこと

わかっちゃいる、わかっちゃいるんだけど・・・

思った通りにはいかないものです。
多分会話上手、器用な人であれば悩まないことかもしれませんが。
自分、上手く自分の気持ち伝えられません不器用なんです。

下手に嘘つくっていうか、本音隠しちゃうんだよなー
未だに「殻」が破れない時があるんです(笑)

「こう言ったら相手キレんだろーなー」とか「これ言ったら絶対友情ぶちぎれる!」とか思っちゃうと言葉でなくなります
はい、臆病ですビビりです

はーこんなことばっか考えてると将来ストレスでやられそうですな。
ばっちり6月病です、この時期俺は病んでしまうらしいです。

新しい環境に身をおくと情緒不安定になる今日このごろでした

決断

さて、今日大きな決断をしてきました。

この決断が5年後、10年後にどう転ぶか全然わかりません。
まったく関係ないのか、いい方向に働くのか、はたまたマイナスになるのか・・・。

自分にとっていい方向に働くように活動していきたい、いや活動しよう!

飲み会にて

どーも俺は飲み会で自分の話になると、うまく要点がまとめられないらしい。
いつも同じようなことを言われる悪友に、またまたダメだしを喰らってしまった・・・。

自分の中ではまとめてしゃべっているつもり。
だけど、それが「自分なり」のまとめ方であって周りに理解されていないらしぃ。
うーむ、自分の考えを簡潔にまとめるって難しい。
「あんなこと言いたい」「こんなことも考えてる」・・・
そんなことばっかしゃべってると頭に浮かんでくるんだよなぁ~

まだまだ自己分析が足りてないと感じる今日この頃でした